« 赤本に見る「桃太郎」 | トップページ | どんぐりで “トトロ”♪. .。.:・♪ »

2009/02/16

桃太郎・お婆さんから生まれた~♪

   Momtaro_2

江戸時代の赤本に 多くみられる 「桃太郎」の誕生 (回春譚) (参考:http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2009/02/post-56c6.htmlをする 口承話が、四国地方には 残っている。

口承話では、現在 よく知られている 桃から誕生果生譚)するものが多いので、これらは伝承による お話ではなく、赤本の影響を 受けたのではないかとも 言われているようだ。

ともあれ、
この珍しい 回春譚としての 「桃太郎」が残る 香川県や徳島県では、その お話の筋にも 他と違ったところがあるのが 興味深い。

       ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

香川県多度津町

力持ちの桃太郎は、山で 大木を切ってきて 家の庇(ひさし)に 立てかける。
しかし、家が壊れて お爺さんに怒られたので 家を建てる。
鬼退治に行く途中、出会ったお爺さんから 豆と酒をもらったので、隠れていた鬼に 豆をぶつけて 追い出し、酒を飲ませて 酔っている間に 退治する。

  何だか、節分の鬼退治みたいだよね 

  香川県高瀬町

子どもの頃は、ものぐさ者。
友達が 山に出かけようと 誘っても 口実をつけて なかなか行こうとしない。  やっと 何日目かで 出かけたと思ったら、昼寝ばかりしている。 (徳島県井川町も類似)
帰り際に 大木を 引き抜いて帰り、家の庇(ひさし)に 立てかける。
しかし、家が壊れて お爺さんとお婆さんが 下敷きになり 死んでしまう。
お爺さんとお婆さんを 助けるために 家の中を捜している時 大きなタライを見つけ、それに乗って 川から海に出る。
すると、海の 真ん中にある島で、赤鬼と青鬼が 相撲をとっていた。  赤鬼が負けると はやしてからかう。  青鬼が負けると はやしてからかう。
そのうち 両方が 一緒に転んだので、はやしてからかったら、二人が 揃って 桃太郎にかかってきたので 二人を束にして 海に投げ込む。

  日本の伝統武道である相撲での力勝負!って感じ 

  愛媛県(地名不明)

鬼退治の お供をするのは、石臼・ 針・ 馬の糞・ 百足(ムカデ )・ むくろじ(庭木の一種?)

  鬼退治の仕方は 『猿蟹合戦』と、まるで 同じだよ

    ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

桃太郎に限らず、昔話には、本当に たくさんの バリエーションがあるので、それによって 感じるものも 変わってきます。
こども達に お話しをする時には、そういったことも考えて 「絵本」を 選びたいものですね

   

   ゜。°。°。°。°参考文献。°。°。°。゜。°。°。°。

『新・桃太郎の誕生 日本の「桃ノ子太郎」たち」    
                         2000年   吉川弘文館

・昔話通観                  1985年   同朋舎出版

|

« 赤本に見る「桃太郎」 | トップページ | どんぐりで “トトロ”♪. .。.:・♪ »