« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/14

キアゲハチョウ 神秘の蛹化♪

昨年、
念願の キアゲハチョウが 蛹になる瞬間を 見ることができた(参考:http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2008/09/post-7afc.html)のだけど、あまりにも 写真が ブレブレ。。。wobbly

いつか また機会があったら 撮り直そうと思っていたら・・・それは 突然 やってきました sign03

Yo000

庭のチリトリを 持とうとしたら、そこに 前蛹状態の キアゲハの幼虫が flair
しかも、もう 蛹化が 始まりそうな 感じなのです flairflair

しかしねぇ、、、、
チリトリの柄は、地面から 2cmくらいしか 離れていない。。。
こんなところで 羽化が、ちゃんと できるんかしら coldsweats02

あわてて、植木鉢で 少 し高さを作り、チリトリが 動かないように 固定をすることに。

見つけてから 約 一時間後、
無事 蛹化が始まり、前回よりは 上手く カメラ camera にも 納めることができました happy01

さきほど、HPの アルバムも 差し替えましたので、幼虫が 蛹になる 神秘の瞬間を 是非ご覧になってくださいね heart

      どんぐり村本館 → 『アルバム』

以下は、その ダイジェストですnotes

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Yo004

Yo015

Yo030

|

2009/08/12

やっと大人になったね、栃の木君!

『どんぐり』の木が た~~~くさんある 公園の一角に、一本だけ 『栃(とち)』の木を 見つけたのは 数年前。

Tochi00

今年初めて、こ~~~んなに 丸々とした 可愛い「実」をつけました~~~ happy01

Tochi01

まだまだ 幼木なので 幹も そんなに太くないけれど、これから どんどん逞しくなっていくことでしょうね note

『どんぐり』 と共に、縄文時代の大事な食料であった『栃の実』

栃のアクは、どんぐりより 強いらしいので、上手くアクが抜けるか 不安だけど・・・今年の秋は 『栃の実せんべい』でも 作ってみようかな scissorsshine

どんぐりが実る木と 親戚だと思ってみえる人も 多いようですが、どんぐりはブナ科の木であり、栃はトチ科の木なので親戚ではないんですよね。

さて、栃の木の特徴は?と言うと、、、

まるで 天狗のウチワのような 葉。長い葉柄に 大きな5~7枚の小葉。
その 大きいことと言ったら・・・私の指と 比較してみてください happy02

Tochi02  Tochi03_2

ちなみに 樹皮は こんな感じです。

Tochi04

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。

      後日記

そろそろ、実りの頃かな~note と、ルンルン出かけたら・・・

 あれ?!
  何もな~~~~~い
despair

どうも、目 eyethunderを つけていた人は、他にも いたようで 『時すでに遅し!』
かろうじて、未熟な実が 数個と 1個だけ 完熟した実を 拾って ションボリ帰ってきましたsad

Tochi11

Tochi12  Tochi13

また来年、今度は 一番に 拾いにいこう~~~~っと up happy01

|

2009/08/01

一枚の絵 今月号をUP!

Hekokiyome01

今月は なんやかんやで 遅れに遅れ・・・描きあげたのが、昨日のこと coldsweats02
間に合って 良かった~~~ sweat01sweat01sweat01

どうぞ、
どんぐり村本館を、ご覧頂き 皆さんの 『おはなし』を お聞かせ下さい book

                          Sumire04 

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »