« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/28

ボロボロのナガサキアゲハ・・・

カラカラ天気が続く中、庭の水やりを終え 部屋に 戻ろうとすると・・・

 あっ! 黒いアゲハや!!
  水、飲みにきたみたいやな・・・note

  クロアゲハかな??

Na02_2 

この時まで、黒に赤の模様のようにあるアゲハは、「クロアゲハ」と思っていた私。
調べてみると、
この赤い模様と、羽が やや青みがかった黒色をしているので 「ナガサキアゲハ」 のようです pencil
なんでも、命名者の シーボルトが 長崎で このアゲハを発見したのが 由来なんだそう。

Na03

前の羽の 裏側には、くっきりとした 赤の斑紋が shine
(青みがかった 羽の色は、一番最後の 写真が よく分かります)

吸水中も ずっと 羽を動かせているんで、なかなか ピントが合わない down coldsweats02 って 思っていたら、ピタッと とまった up happy01

Na05

  ん???!

    あれ?・・・

蝶って、止まる時は 羽を 閉じるんじゃなかった?
閉じて止まるのが 『蝶』、開いて止まるのが 『蛾』って 教えてもらったんだけどな・・・

正面から見ると

Na06

ウワッ、かっこいいーーーーーーーーheart

Na01

1時間くらい ずっとずっと ひたすらに 水を 飲み続けていた この ナガサキアゲハ
近くの木に とまった姿を見て ビックリ!!

なんと後ろの羽がボロボロ・・・ weep

与えられた生を 「必死に生き抜く」 姿に、何とも ジーーーーーーンと させられた 一瞬でした think

         Acorn01

|

2009/09/17

クロアゲハの幼虫♪・・・じゃなかった

昨年の 夏からの課題・・・・・・『クロアゲハチョウ』の 幼虫観察 pencil
(参考:http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2008/09/post-941a.html

春から、ずーーーっと 山椒ミカンの木を 注意して 捜していたのだけど、いるのは ナミアゲハチョウの 幼虫ばかり。
期待の クロアゲハチョウの姿は さっぱりで。。。coldsweats02

でも、ついに 見つけましたよ~~~happy01 heart01

Kuro01

この子が 一齢虫sign01

キンカンの木に 見つけた 貴重な 二匹のうちの 一匹君!
張り切って、今後の 成長を 見守っていきたいと 思います scissors

終齢虫・・・いやいや 羽化まで、ちゃ~んと 観察したいな~~~ note

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

.

 << 10月 9日 後記 >>

しっかり 観察を続けました eyethunder で、この子が 終齢虫になった時

 「あれ?
  前に 見た模様と 違うような・・・think

記憶にある 終齢虫の色や 模様が 違っているので、さっそく 図鑑で調べてみたら・・・・

この子は 『クロアゲハ』 ではなく 『ナガサキアゲハ』 の幼虫君であることが 判明しました  coldsweats02sweat01

二匹とも 終齢虫に なりましたが、
一匹は 目のあたりを 虫にやられてしまって、だんだん元気をなくし やせ細ってきています weep
もう一匹は 今の所、順調に 育っています happy01

これからも 経過観察を 続けていき、全てが まとまったら どんぐり村本館・アルバム にて 公開します。

|

2009/09/01

昆虫館、さようなら・・・なの?

三重県の大紀町滝原に 伊勢神宮内宮」別宮として 有名な 「滝原宮」 がある。

Taiki01

Taiki02   滝原宮の参道

この 滝原宮のすぐ前に 『おおみや昆虫館』 がある。・・・ではなく、昨日まで あった。

3億数千万をかけて造られた立派な施設であるが、残念ながらその経営が難しいようで閉館となるそうだ。

Taiki03
          
      駐車場から見た昆虫館

Taiki04
          
       昆虫館正面

残念ながら 肝心の館内の標本は 撮影禁止であったので ご紹介できませんが、まだ HPの方は 残されているようなので、そちらを 参考にしてください。

おおみや昆虫館
http://www.town.taiki.mie.jp/ohmiya64/

現在、譲渡先を 捜してみえるとのことですが、とにもかくにも、これだけの施設が 閉館となるのは 何とも もったいない。。。think

今日で 閉館だと言うのに、館内は勿論のこと 館外の木々も さっぱりと 綺麗に手入れされ、昆虫館にやってくる こども達(大人もだけど)を、気持ちよく 迎えてくれる。

最後の最後まで 大紀町の方々の 温かな気持ちが伝わってくるだけに、本当に 残念でならない。

もったいない! 残念! と思うものの 私にはどうしようもなく・・・sad

両親が、ここに丸ごと引っ越してこようかなどと話しているのを 真に受けて、恥ずかしげもなく 大きな声で、

 「うん、買ってよ~~dollar 
     私、ここで 『どんぐり村』 するわ~~bud

なんて 話してたりもしました coldsweats02

どうあがいても そんな資金はなく 勿論 冗談なんですけどね smile

それだけ 『なんとかならないかupupupって 案じています。

      良い 譲渡先が 決まりますように! sun

   そして、

     今日も いっぱい お勉強させて頂いて、
         ありがとうございました~~!!!

                                    Semi01

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »