« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/15

民芸品 どんぐりはじき?!

喪中につき 年始の ご挨拶を 失礼いたします clover

02_2

三重県 松阪市に 伝わる 『さるはじき』 のアレンジです note

「厄を はじきさる」 という 言われが あるんですよ。

皆様の 『厄』 が み~~~~んな はじき飛んでしまう事を 願って 作りました
happy01scissors

03

04

こちらが 本物の 「さるはじき」 shine

00

松阪市の 「志あわせや」 の おかみさんが、心を込めて 一つ一つ 手作りされてみえます。
作りたい方には 講習も して頂けますよ heart04

<<参考>> 
  志あわせや
     http://blog.livedoor.jp/antique1-shiawaseya/

|

2010/12/11

どんぐり一年生君の秋♪

あわただしく 日は過ぎて、もう12月・・・
今秋は 何も 『どんぐり遊び』 ができぬまま 終わってしまいました wobbly

でも、
昨年 京都で 拾ってきた「どんぐり君」達は、皆 元気に スクスク育ち 最初の冬を 迎えようとしています snownotes

先ずは、京都御苑「チリメンガシ参考記事http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2010/01/1-4f87.html

Tirimen17_2

 ん?
 やっぱり、両方とも ウバメガシに なったのね?

って、思われるでしょうが・・・

左側の 株の葉を 拡大すると、

Tirimen18_2

ねっ?!
微妙に 葉が 外側にそっくり返っていて チリメンガシ風なんです sign03

まだ 期待を 捨てていない 私です happy01scissors

さて、続いては京都府立植物園の「スカーレットオーク」&「ピンオーク」参考記事http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2010/01/post-98fb.html

Cuercus23_2

スカーレットオークは、まだ こんな可愛い 一年生の頃から 見事な 紅葉を 楽しませてくれましたheart04

スカレーットオーク と ピンオークは 一年間の身の丈? 成長振りが 全然 違ったので、ちょっと ビックリです flair

というより・・・

スカーレットオークの成長は、他のどんぐりと比べて遅いって感じですねthink

最後に、どっしりアマミアラアカシを~note
そうそう我が家生まれの例の四つ子ちゃんです参考記事http://dongurimura2002.cocolog-nifty.com/koro/2010/08/post-858c.html

18

この四つ子以外に 三つ子、双子、そして 一本立ち合わせて 26鉢ある アマミアラカシ一年生君達 bud
町の係りの方に 「公園の 景観整備に いりませんか?」と、お尋ねしたのですが・・・史跡公園(斎宮跡)であるため 草本でないと ダメだとのことだったので、結局、その一部を 来年 梅雨の頃に 我が家の 畑の外周に 植えることにしました~ happy01

また その様子も UPしま~す pencil

|

« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »